禁煙の師、アレン・カーさんがお亡くなりになりました

あの「禁煙セラピー」で有名な著者のアレン・カーさんが肺ガンで亡くなりました。

1日100本ペースで50歳ぐらいまでタバコを吸っていたそうなので、いくらタバコをやめたとは言え、さすがにタバコの影響からは逃れられなかったようです。

しかし全世界で2500万人もの人々にタバコをやめさせた功績は素晴らしいものです。

ご冥福をお祈り致します。

無害なタバコは要らない!

無害なタバコ

海外のタバコメーカーが、無害なタバコを研究開発しているとのこと。生き延びるためとはいえ、タバコメーカーも大変です。

いくら有害物質を取り除いても、燃やしている限り一酸化炭素は出ますから、
無害にするには、かなり無理があります。

仮に無害なタバコができたとして、煙が嫌だ、ポイ捨てが困るといったものはいかんともし難いですし、火事の危険性もなくなりません。



ニコチン補給の矛盾

水タバコや噛みタバコにすれば、煙などの問題は解決しますが、肝心のニコチン自体が害なので、今度は無害から遠のきます。

そのニコチンをカットすると習慣性がなくなるので、害はなくなりますが、吸う意味もありません。


どうやっても矛盾しそうな研究の成功を待つよりも、何とかして吸いたいという発想を切り替えて、あっさりとタバコをやめてしまう方が手っ取り早いのではないでしょうか?

私自身は、いくらタバコが無害になっても、禁断症状が出るのなら、もう吸いたいとは思いません。

禁断症状もなかったら?

そんなタバコは誰も吸い続けませんよね。

禁煙が肥満の要因に

禁煙が肥満の要因に
禁煙が肥満の要因のひとつであるという研究結果が出ました。確かにタバコをやめると太ると聞きます。タバコを我慢するストレスで食べ過ぎてしまうという部分はあると思います。

肥満にならない禁煙
なるべくストレスを感じないように禁煙し、その他の考えも取り入れた太らない禁煙方法があります。

今なら、ダイエット虎の巻が特別付録で付いてきます。

禁煙小冊子について

見るだけで禁煙できそうな映画

禁煙できそうな映画

見るだけで禁煙できそうな映画がありました。

「東京原発」

冒頭からタバコを吸うシーンが何度も出てきます。それを見ているだけで、ついタバコに手が伸びるはずです。

でも、途中からタバコのことを忘れさせるほどの展開となります。面白い映画です。衝撃的でタバコのことなど、どうでも良くなるかもしれません。見るだけで禁煙できそうです。

まだ見ていない方は、一度レンタルしてみてください。上手く行けば二度お得です。

「東京原発」オフィシャルサイト

新幹線全面禁煙に

新幹線全面禁煙に

JR東日本の新幹線(を含む特急列車)が2007年の春から全面禁煙になるそうです。特急列車の全面禁煙はJR北海道が2006年3月から実施、JR九州は2007年3月からを目指しているとのこと。


最大7時間弱

青森-新潟間の特急は、乗車時間が6時間50分もあるそうです。あなたは7時間もタバコを我慢できますか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。